自分も含め、ほとんどの大学生って親にお金の面で大きく支えてもらって生活してますよね。

そうでない場合は奨学金という国への借金であると思います。

その現状がヤバイと思い、大学の授業料を自分で稼ぐという企画を行ってみたいと思いました。

大学生は人生の夏休み

大学生大学生

学生なのに自分でお金稼ぐ必要なんてなくない?


丸ゴリラ右丸ゴリラ右

その考え方は時代遅れだよ


大学を卒業したら、これから40年間働いてお金を稼ぐのだから大学生の内は勉強と遊びに本気になるべきと多くの大学生は思っています。

この考え方がすごく滲み出ている言葉が「大学は人生の夏休み」です。

皆さんも一度は言われたことがありませんか?

時代の流れを考えてみると、これは大きく間違った悪魔の言葉だとわかります。

大学生が稼ぐ技術を身に付ける必要性

大学生が稼ぐ技術を身に付ける必要性があることが時代の流れを紹介します。

・終身雇用と年功序列の破綻
・転職が当たり前の時代
・個人の能力が重要
・副業を当たり前
・今ある仕事がなくなる

今はこのような時代になっています。

良い会社に就職することをゴールにしている人は多いと思いますが、良い会社にいることのメリットはドンドン薄れていく時代です。

個人の能力が最重要です。

奨学金破産ということがニュースになっているのは時代の流れを考えずに大学に行っている人が多いからだと思います。

「返還がこんなに大変と知っていたら…」 奨学金の苦悩

このようにならないためにも大学生の内に親に頼らないでお金を稼ぐ必要があります。

大学生でお金を稼ぐ方法

「大学生にお金を稼ぐ方法とは?」という問いかけると、おそらく99%の学生が時給900円程度のバイトと答えると思います。

しかし、バイトというのは自分の時間を切り売りして、何も能力が身につきません。

ただの自分の寿命の安売りです。

ぼくはバイトをしなくても、自分の能力を売ってお金を稼ぐ必要があると思います。

自分の能力を売ってお金を稼げる方法をいくつか挙げてみると

・起業する
・クラウドワークスなど
・エンジニアになる
・ブログを書く
・Youtubeをする
・投資を行う

なんか胡散臭いものばかりのように感じるかもしれません。

しかし、どれもお金が稼げ能力の身に付くものばかりです。

チャレンジ詳細について

前置きが長くなりましたが、とりあえず大学生の内にお金を稼ぐことは大事ということです。

そこで授業料を半年で稼げるかというチャレンジをやります。

ぼくは国立大学の大学院生であるので授業料は26万円です。

もちろん、時給制のバイトで稼ぐお金はその中に入れません。

今から半年で多くの技術が身に付くとは思えないので、この二つでお金を稼ぎます。

・ブログを書く
・投資を行う

今までこの二つを少しだけ行っていて、結果を簡単に示させてもらうと、

ブログ収益半年で4万4000円
投資収益4ヶ月でマイナス70万円

続けるうちにブログでは少し稼げるようになってきたのですが、仮想通貨に投資してしまったせいで大きく損をしてしまいました。

こんな奴が半年でこの二つで26万なんて稼げないと思うかもしれませんが、やります!

ちなみに達成できなかった場合の罰として、このブログで坊主になって顔を晒します。

ぼくの顔はどうでもいいと思うのですがこれでいきたいと思います。

リクエストがあれば変えます。

まとめ

これから月初めに収益を公開していくので、期待していてください。

それとぼくがうまくいっているようであれば皆さんも大学生の内に自分でお金を稼ぐことにチャレンジしてみてください!