男なら一度はオナ禁をしてみようと心に決めるもの。

性欲というのは3大欲求とも言われるぐらいで我慢するのは容易なことではありません。

しかし、大きな決意の末に今回ぼくはオナ禁30日間を達成しました!そこで感じたことを紹介します。

オナ禁のきっかけ

オナ禁をしようと思ったのは、この本を読んだからである。

簡単にこの本を説明すると、様々な葛藤を抱えながらオナ禁を180日間続ける様子を筆者が丁寧に描写していく。

そして、180日間達成したら多くの面で人生が変わっていたという話である。

少し話を盛っているのではないかと感じるところもあったが、「ぼくもやってみよう」と納得させられる部分も多かった。

この本はこちらのブログを元に書かれたので、買わなくても読める。

オナ禁のメリットとデメリット

まず、一般的に言われているオナ禁のメリットをまとめてみた。

●抜け毛が減る
●筋肉が付きやすくなる
●集中力が上がる
●睡眠時間を抑えられる
●暴飲・暴食をしなくなる

男にとっては嬉しいものばかり。こんなに大きく良い面で変わることで女性にモテるようになれます。

ただ、過度なオナ禁だとデメリットもあるので気を付けてください。

適度なオナ禁だとこんなにもメリットがあるので、やらない手はないですね!

しかし、本当にオナ禁をやってこんなに良いことがあるのかは自分の体で確かめないといけません。

オナ禁を30日間続けてみた




オナ禁を30日間続けてみました。成功させるために参考にした本はこちら。

では、早速いってみよう!

1~10日間

最も辛い期間であると思う。常にエロいことが頭に思い浮かぶ。

集中力が上がるどころかエロいことで頭がいっぱいで勉強にも全く集中できていないことが多い。

オナ禁を最も挫折しやすいのが3~4日間であるらしい。確かに誘惑に負けて少しだけそのようなものをみてしまったことは反省だ。

だが、今回は強い決意のもとで行っているため何とか乗り切ることができた。

一つ大きなことはエロい動画を見ることを減らしたことで時間ができるようになった。

また、毎日疲れていたが運動する元気が余るようになった

1~10日間で感じたこと
●時間ができるようになる
●運動をする元気が余っている
●頭がエロいことでいっぱい

10~20日間

オナニーするという習慣が抜けてきてあまりエロいことが頭に浮かばないようになってきた。

しばらく前までからの考えが、頭が冷静になってからかオナニーという行為がいかに馬鹿げた時間の無駄使いしている愚かな行為だと思えてきた。

大きく集中力も増して、勉強もはかどりテストの点も大きく向上した。メンタルも安定してもっと自分を高めたいと思うようになってきた。

そして、続けていた筋トレの効果も増しなかなかのマッチョになれてきた。

10~20日間で感じたこと
●集中力が大きく増す
●向上心が増す
●筋トレの効果が上がる

20~30日間

日頃からエロいことは考えなくなったが、エロい夢を見るようになった。

理性も本能には逆らえない。今までオナニーしていた時はほとんど見ることがなかったのにだ。

大好きな子がいるが、そういう関係になれそうにないという人にはぜひ試してみてほしい。もしかしたら夢が叶うかもしれない。

20日間を超えてくると、抜け毛や肌がきれいになっていることも分かるようになってきた。

20~30日間で感じたこと
●エロい夢が見れるようになる
●抜け毛が減り、肌が綺麗になる

まとめ

オナ禁を30日間続けてみると、やはり良い意味で色々な変化があることがわかった。

やはり生命を誕生させるものが持っているパワーは偉大である。これを毎日無駄遣いしていてはダメだ。

もっと有効に使う必要がある。皆さんも嘘だと思って一度試してみてほしい。

成功したら、自分が変わって彼女ができてオナニーする必要もなくなるかもしれない。

そして、長い間我慢して解放したときは最高に気持ち良いです(笑)