こんにちは、M1のゴリラ(@lonegorillablog)です。

このたび、テックアカデミーの無料体験を受講してみました。

以前からProgateを中心にプログラミングを勉強していたのですが、次の段階にいきたいと考えての受講でした。結果的には

受講して本当に良かったです!

今までわからなかったことが解決されて、迷いがなくなりました。

無料なので、プログラミングに対して疑問がある方はぜひ受講してみるべきだと思います。

テックアカデミー無料体験の良かった点

テックアカデミー無料体験の良かった点をまとめてみました!

メンタリングを受けられる

やっぱり、最も良かったことは実際にプログラマー(メンター)の方とお話しができることです。

聞いたことに対しては何でも答えてくれます。ぼくが疑問に思っていたことを全て丁寧に教えてくれました。

仕事だとしても、「お金がかかることなので」と自分が本当に受講するべきか考えてくれていることが伝わってきました。

どの言語がいいの?

ぼくは何か作りたいというものはなく、とりあえずプログラミングスキルを身に付けたいという思いしかありません。

こういった人は本当に多いと思います。そんな感じであることをメンターに伝えると、WebアプリケーションかPHP/Laravelコースが良いと言われました。

理由は最も日本で使われている言語であり、スキルを役に立たせやすいとのことです。

期間は何週間がいいの?

自分がどの期間で力を身に付けられるかは疑問に思ってしまいます。

これに関しても、自分のProgateである程度学んでいる+1日5時間程度の勉強が可能であることを伝えると8週間コースが良いと言われました。

始める前に基礎は全て学んでおいて、すぐに自作のアプリケーションを作れるぐらいにした方が良いそうです。

挫折する人は多いですか?

少し答えにくそうな質問ではありますが、正直に途中で辞める人は多いと答えてくれました。

その大きな理由が忙しくて、時間がとれないとのことでした。これを聞いた瞬間

そんなこと初めからわかってたやろ!

と思いましたが、難易度も高く途中で諦める人も多いのでしょう。

ただ、最後までやり通せれば、かなりの実力が付くということです。

無料で教材がもらえる

プログラミングの基礎が学べるこれだけの教材を読むことができます。

ただ、プログラミングについて知識のある人だと知っている内容ばかりです。

課題の添削をしてもらえる

天気予報を作ろうという課題があり、メンターが添削してくれます。

期間中であれば何度でも提出することができ、自分で納得できるまで続けられます。

受講料が1万円安くなる

無料体験を受講すると、本コースの受講料が社会人は1万円で学生は5千円安くなります。

絶対に本コースを受講する人は無料体験をしておくべきですね。

amazonのギフト券がもらえる

テックアカデミーのサービスを無料で体験しただけなのに500円がもらえます。

一石二鳥とはまさにこのことかもしれません!

本コースを受ける気のない人でも、無料体験だけはしておくべきかも(笑)。

ギフト券は登録したメールアドレス宛に届きます。

テックアカデミーの無料体験の登録方法

無料体験に登録するには3分あれば、できるのでやってみて下さい!

登録するために必要なのは名前とメールアドレスだけ。

これだけで実際のサービスを一週間体験させてくれるのはテックアカデミーだけです。

「迷っているなら、とにかくやってみろ!」と声を大にして言いたいです。

テックアカデミーの無料体験を終えて

テックアカデミーの無料体験をやったおかげでようやく本コースを受ける決心がつきました。

受けるのはWebアプリケーションコースの8週間コース!

金額にして11万円以上の大金がかかっています。お金が無駄にならないように本気で勉強します。

最終的な自作のWebアプリが作成できるように頑張ります。

ぼくのような未経験からエンジニアになれるかという過程もこれから発信していくので、これからもチェックしてみてください。