こんにちは、M1のゴリラです。

先日、テックアカデミーでのプログラミング学習の二か月間を終えました。

ぼくが学んだ言語は「Ruby on rails」です。


受講する前は、お金が無駄になるんではないかと怖さがありましたが、やってよかったなと思います。

ポイント
  1. オリジナルサービスが作れた
  2. エラーでイライラしない
  3. アドバイスが的確だった
  4. 自分のペースで進められる
  5. 地方でも問題なし

とぼくにとっては良いことばかりでしたね。

本気でプログラミングを勉強したい人にとっては、料金以上の見返りがあると思うサービスだと思います。

\やるなら早い方が良い!/

テックアカデミー受講した本音の感想

良かった点

オリジナルサービスが作れる

オリジナルサービスが作れることがテックアカデミーの最大の魅力だと思います。

これがぼくが作ったは趣味と個性を似た人を見つけることができるオリジナルサービスです。

FriendMatch

すごくないですか!?これが二か月でできるんですよ!


これはぼくの力ではなくて、テックアカデミーが精一杯のサポートをしてくれたからできたことです。

他のスクールだと、プログラミングの技術は身につくかもしれませんが、オリジナルサービスの作り方は教えてくれないでしょう。まさにテックアカデミーの強みです。

無限のチャットサポート

プログラミング初心者である内は、簡単なことでもつまづいてしまいます。そんな時にめちゃくちゃ助かるのがチャットサポートで質問です。

返信時間は15~23時ですが、時間内であれば3分とかからず返信が返ってきます。

しかもめっちゃ丁寧

自分だけで解決しようとすると、数十分かかることでも聞くとすぐにわかるので学習スピードが圧倒的に早くなりますね。

家で学習している時でも、マンツーマンで付いてくれてるようでとても心強かったです。

週二回のメンタリングサポート

ビデオメンタリングでは、こんな風にしっかりと自分の書いたコードを見ながら修正&解説に説明してくれます。

毎回、「なるほど、そいうことか」と納得することばかりでメンターさんの能力の高さに驚くばかりでした。

これが週に二回と丁度良いスパンでやってきてくれます。


また、良く進んでいれば、「頑張ってますね~」などとやる気の出ることも言ってくれて嬉しかったです。

また、現役で活躍されているということでエンジニアの裏側まで教えてくれたりすることも…(笑)

良くない点

なまけられる

オンライン学習の怖いところはなまけて学習しなくても、誰からも何も言われないという点です。

やる気がなくなって、せっかくのビデオメンタリングもサボるようになってしまったら、もうお終いです。

ぼくもなまける期間がありましたが、ビデオメンタリングはなんとか行えたので、メンターさんにやる気を出させてもらいました。

友達ができない

オンライン学習なのでもちろんですが、同じ目標に向かう友達が作れません。

何でもそうですが、切磋琢磨できる友達がいれば、やる気がすごく湧いてきます。

達成感を共有できたり、教えたり教えられたりできるような友達がいればもっと楽しく学べるという点で少し物足りなかった感じがしました。

チャットサポートが15時~23時

朝早く起きて作業し、夜はペースを落とすぼくにとってなかなか合わせることが難しかったです。

まあ、普通に会社に通われている方に時間を合わせているのだと思います。


しかし、朝や深夜も返信は遅くても良いのでチャットサポートをしてくれればと少し思いました。

理解している人でも一から

テックアカデミーのカリキュラムは全くの素人をエンジニアの卵にしていくシステムになっています。

そのため、知識がある人でも基礎的なことを一から学習していくことになります。


また、ゴールがオリジナルサービスをリリースすることなので、もうそれができる人は受講する価値が全くないということになります。

テックアカデミーの口コミ

テックアカデミーの口コミをTwitterで集めてみました。

もう一講座申し込んでしまった

すごく同感です…お金があるならもう一講座受講したい(笑)。

詐欺コンテンツだと思っていたが…

この気持ちはぼくも同じでした。でも、怖さを乗り越えて本当に良かったと思ってます。

イライラしなかった

プログラムのエラーって素人にはなかなかわからないのですが、プロの目があるおかげで挫折しやすいところはなんなく突破できますね。

返信がテキトーだった

確かに自分でサービスをリリースすることが目標であるため、言語だけでなく色々なことが学べました。

受講生が多いであろう土日などは僕もブログのURLで返されるようなこともありましたね。
しかし、そのあとに時間ができたら丁寧に対応してくれました。

テックアカデミーを受講する際の注意点

大金を払って受講するので、受講する際はこれらのことに気を付けてもらいたいと思います。

まずは無料体験をする

テックアカデミーの雰囲気を知るには、やっぱり体験してみることが一番良いです。

そこで嬉しいことに無料体験をすることができます。

なんと、テックアカデミーのサービス

  • カリキュラムを見れる
  • メンタリングサポートが受けられる
  • 回数無制限の課題レビュー

が一週間無料で体験できます。

バリバリ活躍しているエンジニアの方に30分間のメンタリングを無料でしてもらえるなんてだけでも破格ですよね。

とりあえず悩んでいる人は無料体験に申し込んで相談をするのが最良の選択でしょうね!

やりきる覚悟を持つ

短期間でエンジニアになるための基礎を身に付けるだけあって、学習する中でつまづくことが何度もあると思いますが、乗り越えていく必要があります。

実際に途中で辞めてしまう人やオリジナルサービスリリースに至るまでたどり着けない人も多いそうです。



カリキュラム自体が初心者が最も脱落しやすい箇所を乗り越える目的で作られているので、やりきる覚悟さえあれば、必ず達成はできると思います。




そうなってしまっては、時間とお金の無駄です。最低でも、期間中には遊ぶことを諦めて最後までたどり着けるように努力することは必須です。

しかし、最後まで乗り越えられたならばしっかりとした技術が身に付き、自分でサービスが作れるということなのでエンジニアの仲間入りができたと言えるので自信が持てます。

受講期間に余裕を持つ

受講するときに悩むのが期間で大きく金額が変わってきます。

少しでも金額を抑えたいと思い、一か月コースにしたいところですが、二か月以上のコースにすることをおすすめします。


一日平均五時間ほど勉強しましたが、最終課題を終えるのは期限最終日とかなりギリギリでした。(笑)。

ある程度プログラミングについて理解している人や期間中フルで学習に費やせる人でないと一か月コースにはやらない方が良いです。


オリジナルサービスが作れることがテックアカデミーの魅力的なところであるので、必ずそこまでたどり着けるように余裕を持ちましょう。

テックアカデミーがおススメな人

  • 何か自分で作りたいサービスがある人
  • やり通す覚悟がある人
  • 明確な目標がある人
  • 地方に住んでいる人
  • 独学では何をしたらよいかわからない人

テックアカデミーがおススメでない人

  • やる気がない人
  • 一人で勉強したくない人
  • 完璧に教えてもらいたい人

まとめ

ということで、テックアカデミーを二カ月間受講してみた感想としては大満足です!

まぁ、これからの努力次第で学費13万円の価値があったかどうかが決まると思うので、これからも頑張っていきます。

迷っているなら、ぜひ受講してみてください。自分オリジナルのサービスを作れることはすごく気持ちいいし、楽しいです。