同窓会に誘われたけど、行きたくないと思ってしまう理由は多くあります。

しかし、同窓会に少しでも行きたい理由があるのであれば、同窓会に行くべきであると思います。

なぜなら、多くの人が考えている同窓会に行きたくない理由はくだらないものも多いからです。

くだらない理由で同窓会に行かないと僕のように後悔してしまうことになるかもしれません。

もし、同窓会に行きたくない正当な理由があれば、後悔することはないと思います。

同窓会に行きたくない理由

同窓会に行きたくない理由としては、人それぞれではありますが、大まかにはこのような理由が考えられます。

今の自分に自信がない

人は歳を重ねると、社会的地位と見た目には人によって大きな差が生じます。

この事に他の誰に指摘された訳でもないにも関わらず、劣等感を感じてしまいます。

しかし、人は自分にしか興味がありません。

例えば、あなたの友達がまだ独身であることやニートであることを知っても、ふーんとしか思いませんよね。

なので、自分を客観的に見ることで劣等感を自分の中で大きくしてしまうことは辞めて自分に自信を持ちましょう。

会いたくない人がいる

学生時代に嫌いだった同級生も同窓会には来ます。

学生時代にいじめられた過去を持つ人はまた昔のような関係のまま接してくるのではないかと恐怖の感情もあると思います。

よくある話ですが、いじめられっ子は当時の記憶を鮮明に覚えていますが、いじめっ子は覚えていません。

あなた自身が本当に会いたくないと思っているのであれば別ですが、昔のように接してくることはないと思いますので、気にする必要はないでしょう。

昔の自分を思い出したくない

今の自分に自信が持てないという人もいれば、過去の自分に自信が持てないという人もいます。

そんな人は学生時代の友人とあって酷かった自分を思い出してしまうのではないかという感じてしまっています。

しかし、過去の自分を恥じるより、すごく成長した自分に自信を持つことが正しい考え方です。

同窓会に行きたくない正当な理由

コスパが悪い

多くの同窓会は居酒屋などではなく、式場で開かれる事が多いです。

すると、ドレスコードで女性はドレスを用意しないといけません。

そんな、昔の友達に会うだけで良いのに、式場などで出費が大きいのはあまり嬉しくないですね。

また、学生時代とは違う場所で暮らしていて、会場まで遠い場合など、同窓会はすごくコスパが悪いです。




仲の良い人にだけ会いたい

普通に考えれば、今の時代はSNSなどがあり、同窓会に行かなくても昔の友人には会えます。

同窓会に行かなくても、会いたい人と連絡をとり、出合える方は同窓会に行く必要はないと思います。

時間がない

同窓会は大型連休などの多くの人が休みの日に開かれます。

そんな日に同窓会より、重要な予定があったり、家でゆっくりしたいという方はわざわざ同窓会に行く必要はありません。

他にやるべき事がある

現在、同窓会に行くより、重要なことがあるかたはそちらを優先した方が良いです。

これはちょっとしたデータですが、多くの成功者は同窓会には出席していません。

成功している人たちは過去を振り返るより、未来の栄光を求める時間にしたいと考えているからです。

同窓会行きたくないまとめ

僕は同窓会にくだらない理由で行かなくて、当時好きだった子に会えず、後悔しています。

皆さんは同窓会を断ってしまう前に自分がどうして同窓会に行きたくないと思っているかをしっかりと考え、後悔することがないようにしてくださいね。

人生一度きりなので、くだらないプライドは捨てて、楽しく生きましょう!