大学生で投資でお金を稼いでるとなると、すごく違和感があると思います。

多くの日本人は投資=危険という考えかたになってしまっています。

しかし、ずっとこの考えかたを続けていると、これからの時代は損をしてしまうと思います。

大学生だからこそ投資を勉強すべきです。

大学生が投資を勉強すべき理由

一昔前のバブル期などには銀行に100万円預けていると、2万円増えるという年利2%増えていました。

しかし。、現在はマイナス金利で銀行にお金を預けていても、減っていくだけです。

お金を投資すれば、失敗することもあるかもしれませんが、お金が増える可能性もあります。

これからの時代に昔のような投資=危険という考えかたをしていると大きく損をすることでしょう。

そこで銀行に預ける=お金が少し減っていくという考えかたになってほしいと思います。

大学生が投資を勉強する方法

大学生でも投資を勉強する方法はたくさんあります。

大学生でもできる投資の勉強方法を紹介していきたいと思います。

1.本を読む

初めて投資を勉強するなら、非常にわかりやすく、楽しく読める本が良いです。

1.はじめての人の3000円投資生活
大学生には投資できる資産が少ないため、小額で資産を徐々に増やしていける方法を書いているこの本は大学生にピッタリです。


はじめての人のための3000円投資生活

2.難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

投資で成功するだけでなく、お金の仕組みまで知ることができる良い本です。


難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

2.失敗例と成功例を分析する

投資で失敗する人と成功する人の違いは明確にあります。

投資で失敗する人
●客観的に分析できない。
●大きな利益を求め過ぎている。
●情報を仕入れて考えない。

投資で成功する人
●客観的な分析ができる。
●自分ルールがある。
●情報を手に入れ、考えられる。

投資で成功するためには、過去の成功した人達の真似をすることも成功への近道です。

3.小額で取引してみる

昔は投資するためには、大きなお金が必要で庶民はなかなか投資家にはなれませんでした。

しかし、今は1000円の資本でも投資家になれる時代です。

一度小さな金額で投資してみると、どのような形で資金が増えたり、減ったりするかを実感できます。

大学生が投資しやすいアプリ

知識・経験・資産が少ない大学生でも投資を行うことができるアプリを3つ紹介します。

1.SBIFXトレード

なんと投資金4円から取引を行うことができるというリスクの少なさです。

各種取引手数料も無料で、パソコン・スマホのどちらでも使いやすくトレーダーにすぐなれます。

2.ウェルスナビ

元本は少し多くかかりますが、AIに資産運用をしてもらうサービスです。

プロに運用してもらうと大きなお金が発生するところを預けたお金の1%の手数料で運用してもらえます。

投資で失敗する大きな理由は感情をコントロールできなくなってしまうことが大きいので、失敗するリスクは減ります。

資産はある程度あるが、あまりロボットの動きを見ながら、投資を勉強したいという方におすすめ。