こんにちは。精神的に楽なバイトしかしたくないナマケモノです。

バイトを選ぶ際に大事なことは時給が高いことなんかより、精神的に楽かどうかです。

精神的に楽というのは、肉体的にはしんどいことを覚悟していればいくらでも探せます。

今回はこれから新たなバイトを始めたいと言う方に精神的に楽なバイトを紹介していきます。

精神的に楽なバイトの特徴

まずは、精神的に楽なバイトの特徴をみていきましょう。

これさえ抑えれていれば、精神的に苦しいことはないはず!

スタッフが少数

多くの人数で仕事をしていく場合、どうしても人間関係で悩む場合は出てきます。

性格の合わない人や自分にばかり仕事を押し付けてくる先輩。

僕も人数の多い場所でバイトをしていた時はスタッフ内でのいじめなども何度も見てきました。

空気を読むことは本当に精神的に疲れます。

ベストセラーの「嫌われる勇気」で元になったアドラー心理学でも人間関係以外に人の悩みは生じないと言われています。

スタッフが少数で人間関係を小さくできれば、精神的に楽でしょう。

客は神様でない

日本では客を神様のように扱わなければならないというお店は多いです。

客を神様として扱うお店では、接客時は笑顔でハキハキと話し、全ての会話に愛想良く答えないとなりません。

迷惑な客に対しても、全てを受け入れないとダメだと精神的に疲れます。

客に神様のように接しなくて良ければ、ある程度は普段の自分のような感じでいられるので楽です。

休みが取れる

バイトでの大きなメリットと言えば

好きな時に休めること

好きな時に休めると、自分の行きたいイベントなどを我慢することなくバイトができます。

バイトでもあるにも関わらず、無理やり出勤させられるとストレスがすごく溜まります。

自分の理解者がいる

人見知りであったり、性格のおとなしい人はスタッフと仲良くなるのにすごく時間がかかります。

また、性格や見た目で誤解されやすい人は自分の友人がいれば、バイト先に溶け込むのは簡単になるでしょう。

さらにバイトで仕事を覚えるまでには、ある程度時間がかかるので、友人に聞くことができるのは心強いです。

チェーン店でない

ここでのチェーン店はフランチャイズではなく、レギュラーチェーン店のことを指します。

フランチャイズとレギュラーチェーン(直営店)の違い

チェーン店には店舗ごとに売り上げ目標などがあり、目標に届かないと店長の昇給がなくなります。

そのため、たとえ忙しくなくても出勤中は常に一生懸命に働くように言われます。

僕は実際にブラック企業として有名な某大手居酒屋チェーン店で働いていましたが、夜6時から朝5時までの長時間労働やヘルプとして他店舗
にも派遣され、精神的にすごく苦しかったです。

チェーン店は売り上げ命のような感じがあるので、時給だけをみて働くのは辞めておきましょう。

ノルマがない

バイトのノルマといえば、コンビ二の恵方巻きの販売ノルマが有名です。

ノルマを課せられることは、違法なこともあるので、詳しくはこちらの記事を見てみてください。

【法律のグレーゾーン】バイトで「ノルマ」を課すのはOK? NG?

ノルマを課せられるなんて、想像するだけで胃がキリキリしますね。

同じ事を繰り返すだけ

人間は予想外なことが起きると、ストレスがすごくかかります。

その点、淡々と同じ作業を繰り返すだけのようなバイトは予想外なことがほとんど起きません。

仕事中は何も変わったことが起きなくて、つまらないと感じるかもしれません。

しかし、それは精神的に楽である証です。

精神的に楽なバイト

ここからは精神的に楽なバイトの特徴もふまえて、実際に精神的に楽なバイトを紹介していきます!

工場バイト

工場バイトといえば、ただ淡々と同じ作業を続けるだけで人とと関わることはほぼないです。

すごく人と一緒にバイトすることが苦手な人には楽に感じます。

しかし、工場は夏は暑く、冬は寒いので肉体的にはしんどい。

そのため、体力は自信あるけど、人が苦手という方にはピッタリです。

警備員

旗をテキトーに振ってたら終わることもあると言われている警備員。

警備員について、よくまとめられていた記事がありましたので、こちらを見てみてください。

【完全版】勤務時間が短くて高収入!? 「警備員バイト」の実態を調べてみた

なんか、めっちゃ楽そうwww

精神的に辛いのは道を聞かれて答えられない時ぐらいかな。

配達系

配達系のバイトといえば、ピザなどの宅配のバイト・ゆうパックの集荷・配達・ポスティングなどなど

人との関わりは皆無で、ポスティングは散歩のような感じでできます。

ただ、天気の悪い日は精神的にも辛いかもしれません。

自分一人だけで全て配達するというゴールに向かうことが好きな人にはすごく楽しいでしょう。

在宅ワーク

ぼくが最もおすすめなのが在宅ワークです。

全てネット経由で仕事をするため、人と全く接しません。

在宅ワークと言えば、昔は全然稼げませんでした。

しかし、今はできる仕事が豊富になり、普通のバイトより稼げるんではないかというぐらいです。

自宅で仕事をするので、音楽を聴きながら、お菓子を食べながらなどでできるのでストレスフリーです。

気が向いたときだけできることも嬉しいですね。

在宅ワークならクラウドワークス

精神的に楽なバイトまとめ

日本にはお金は苦労して稼ぐことが正しいなんて風潮がありますが、間違っています。

汗水垂らして稼いだお金もテキトーに稼いだお金もお金はお金です。

ましてやバイトなんてお金を稼ぐこと以外に目的なんてありません。

これからも、精神的に楽なバイトが見つかるように一生懸命努力を続けましょう。